マンション売却の際は、部屋をきれいにするなど、事前準備をして買主に内覧をしてもらおう。ちょっとした掃除のコツなど豆知識をご紹介

高くマンション売却をするためには、

売り物件をいかに綺麗に見せるかが重要

となります。外観は買い手に対する大きなイメージとなりますから、必要に応じて外壁塗装や屋根塗装をしておく必要があります。それに加えて室内を綺麗にして、安心して内覧してもらえるようにしましょう。部屋を掃除しておくことは当然ですが、事前準備として不用品回収もしてもらうといいです。不用品がたくさんあると部屋が狭くなりますし、掃除をするのも大変になります。

部屋が広いほど

買い手は生活シーンをイメージしやすくなる

ので、不要なものはないほうがいいわけです。しかし自分で処分するとなると躊躇することが多く、簡単には片付きません。そこで不用品回収会社に依頼をして、処分してもらうわけです。

あわせてハウスクリーニングをしてもらえば、床や壁をピカピカにできるでしょう。プロは業務用の機械を使用して洗浄するので、自分で掃除するのとは比較にならないほどピカピカになります。

リフォームをしてから売るべきなのか?結論から言うと、リフォーム代とのバランスです。

マンション売却にあたって、リフォームをするべきか迷われる方は多いでしょう。結論から言えば、リフォームをするかどうかは

費用とのバランスで決めるのが得策

です。外壁・屋根の損傷がひどいようなら、水漏れ対策のためにも塗装処理をしておく必要があるでしょう。家は外側から傷んでくる性質があるので、まずは雨水の侵入を防ぐことが大切となります。あとは水回りを綺麗にしておくことが大切で、必要に応じて交換したほうがいい場合もあります。いずれの場合も、

費用対効果をよく見極めた上で決定する

必要があるわけです。

クルマの場合だと傷や凹み修理をしてから売却すると、損をすることが少なくありません。車検を通してから売却する場合も同様で、かけた費用がそのまま査定額増額につながるケースはまれです。

これに対してマンション売却の場合は、リフォームして

見栄えをよくした方が高く売れる

こともあります。

クルマの売却とは事情が異なってくるので、臨機応変に対応していく必要があります。

たくさんの不動産会社に査定を依頼する!そんなときは手間の省ける一括査定サイトが便利です。

マンション売却を有利に進めるために大切となるのが、なるべく

たくさんの会社に見積もりを出して相場を知ること

です。

明確に相場を把握しておけば、安く手放すことはありません。一括査定サイトを活用すれば、まとめて複数社に査定を依頼できます。マンション売却となれば1000万円以上の取引になることが多いので、どの会社に売却するかによって100万円は軽く違ってきます。高額物件になるほど査定額の開きは大きくなってくるので、より一括査定を利用するメリットは大きいです。

1件ずつ査定を依頼するのは大変

で、1社目に売却してしまうケースが多いのが現実です。

当然ながら不動産会社は押しが強いですから、押しに負けて売却してしまう可能性があります。事前に複数社で査定を受けると伝えておいても、他社より高額で買取するなどと押し切られることが多いです。だからこそWEBで申込できる一括査定を利用して、複数社の査定額を把握しておく必要があるわけです。

おすすめの記事